ブログ

たかがワイパー交換なのですが…

先日、こんなことがありました。あるあるですが、知っている イコール 出来る、とついつい思いがちですが、そんなことはありません。かなりの大間違いです。あなたも経験があるはずです。
「この作業はできるかなあ?」
「あぁ、出来ると思うけど」
あるいは、
「これ、やったことありますよね?」
「大丈夫だよ。知ってるよ」
と、いうやつです。実は、このやり取りがあって、結果としてトラブル発生しました。交換したことがある人なら、なにも難しいことのない自動車のワイパー交換のお話です。相手は同期の彼。同期だから、理由もなく大丈夫だろうと思ったのが間違いだったのです。

 

彼にしてみれば、やったことがないのに、「やったことない」とか「できない」って言うのは少しいやだったのかもしれません。ワイパー交換は簡単だから、やったことはないけど、自分も簡単だと思ったのでしょう。さて、夕暮れが近づいてきたので、今日は(酒を)飲もうかな と思ったのですが、天気予報通りになかなか雨が降らなかったので、犬が暇そうにしてるので5回目の散歩に出ました。グラウンドで走らせたのですが、ウチの犬の走る姿は我ながらかっこいいなあと思いました。親ばかです。

 

そして、散歩から帰ってきて、お楽しみの晩酌です。夜9時頃からついに雨が強くなってきました。 そして、夜中に停電発生。ほぼ全域停電のようでした。実は、その日、自宅のオンラインのTOEICの模擬試験をやろうと思っていたので、できず、ショックでした。なんと、次の日の朝は街灯も信号機も点いてない。これは大ごとです。昨夜は、真っ暗になったので雲の合間から、星空がよく見えていて、きれいだなあ、と思っていたのですが、復旧までに時間がかかって大変な状態で、困りました。近くの嫁の実家は停電していなかったので、冷蔵庫の肉を実家で預かってもらいました。夕方の6時頃に復旧したので、やれやれでした。冷蔵庫の他の物も無事でした。夏だったらかなりヤバいと思います。復旧にむけてがんばっていただいている中部電力さんありがとうございました。