ブログ

ハロウィーンにかこつけてお菓子を…

ハロウィンの季節なので、ハロウィンの和菓子に挑戦しました。どうやら世間はハロウィンムードのようです。東京だけかもしれませんが。いや、まっただ中だと思います。今月に挑戦する教室での和菓子は 「ハロウィン」がテーマのお餅にしてみました。作り方ですが、簡単にできます。もち粉を使った生地をレンジであたため、混ぜ餡を包めば和菓子の完成です。うすく色づけした生地も作り、チョコペンなぞでデコレーションもしてみましたよ。デコレーションするとかわいくなって、イイ感じになります。ただのお菓子では味気ないものです。先生のお手本ですがすばらしい出来でした。愛嬌があってかわいい。それはフワフワになった、ウチの犬がシャンプーをした後みたいです。それに引き換えお絵かきが幼少の頃から大の苦手な私はというと、悲しくなるくらい 絵がへたくそなのです。

 

ネットで参考になりそうな絵を探して見ながら作ってみましたがこんな仕上がりで、まあまあそこそこのできとなりました。先生が用意してくださったお持ち帰り用の袋が大変可愛く、思わず写真を撮ってしまいました。いやはや、絵の上手な方を 心から尊敬しますよ。さて、ベーグルには、もう2種類レーズンがあり、他にもミニ食パンやみそバターに粒あんパンもありましたので、お知らせします。食パン金時豆(180円)。こちらは、ツルッとしたツヤのある表面となっています。米粉のとてもいい香りがして、持つと結構重いので、お腹にガツンとくるもとと思います。

 

裏を見るとお豆が見えます。2つに割ってみると中にはたっぷりお豆が入っていました。すぐに頂きましたが、米粉の少し弾力のあるモチモチ食感で、少しお豆の甘さもちょうど良く大変美味しく頂きました。次が、食パンきなこ(180円)こちらもズッシリしてます。表面だけでなく、中にもきなこが巻き込まれていましたきなこペーストやクリームでなくきな粉なので、少しこぼれてしまいました。そのまま、レンジであたため、トーストと3つの方法でいただきました。おすすめはトーストかな、と思います。