ブログ

スーツケースの行方

5歳3ヶ月の娘を連れて、去年7月に主人の出張先のハワイへ帰省した時のことです。ハワイから帰国後は、翌日にスーツケースが到着するように空港で宅配便に出すのがとてもおすすめです。アメックスがあれば、片道無料とか10%オフみたいなサービスがあるので、それを利用してますよ。
スーツケースでありがちなのが、中身のチェックです。中に、「貴女のスーツケース、チェックしました、っていう、某機関からのメモが入っている場合もしばしばです。
無作為に選んでいるんだろうけど、中身をチェックされて、私の場合、何回も私は開けられていますよ。

 

 

以前のお話で恐縮ですが、われらの仲間たちの、Kがワシントンで結婚式をする(東海岸にある会社で働いていた)というので、うれしくで仲間らと行った時のお話です。昼にワシントンに到着し、スーツケースを待つもいっこうに出てこないという状況でした。持ちかねて係員に聞いてみると、「荷物はこれ以上ない」と冷たく言われましたので、大変焦りました。ゲート外で待っていた友人とその同僚に伝えると、航空会社に掛け合ってくれて調べてもらった結果、「すまん。間違えてロンドンに送られちゃったよ、明後日には届くからノープロブレム」これは困った。明日に結婚式なのに(汗)。メイク道具やら着替えやらの重要物品が全てがスーツケースの中に入っているのです。結局、友人の同僚の方が心配して、私たちを夜遅くまで営業しているスーパーへ連れて行ってくれ、身の回りの物を買いましたのであった。

 

 

スーツケースは、翌日届きましたが、ダメージが大きかったです。しかし、食べ物がおいしかったのでよかった。美味しかった!さすがはベルデマール、パンはどれも美味しいです。
美味しいし、ホテル内だから、けっこうのんびりできる。これは非常にリゾートっぽいからいいのですが。お値段が高いのが玉に瑕。この一晩でずいぶんと散財しました。近くのスーパーも見てまわりましたが、なんとフロントラインのジェネリック薬品が置いてありましたよ。こちらです。アーリーディナーやレイトディナーなんていうお得なコースもありましたよ。こちらに行く予定だったのですが、スーツケースが届かなかったので、そいつを追跡してもらうのにすごく時間がかかり、気がつけばアーリーな時間ではなくなっており、夜まではお腹が持ちませんでした。この後、アルタミラにでも行きたいと思ったのですがもう大変でした。