アトピーの結果

ごくまれに、エリザベスカラー(メガホンのようなもの)を首に巻いている犬や猫を見かけることがあります。

あれは、恐らく、猫や犬のアトピー症状か、何かケガをしているのだと思われます。何もしないでおくとかゆいからとかきむしってしまうので、ああやって物理的に掻くことができないようにするのです。

治るようなケガであればいいのですが、アトピーの場合だとその治療は難しく、とてもかわいそうです。アトピーの治療は大変です。とにかく時間がかかるのです。

対策としてはアレルギー源の発見と遮断を進めないといけません。これが時間がかかるのです。対策の間も当の犬はかゆみがずっと続きますので、その対応は絶対しないといけないです。犬がかゆいままというわけにはいけないです。もし、ほおっておけば、狂ったように暴れたりすると思います。一時療法にはなりますが、アトピーの症状を緩和させる薬を投与します。

今では副作用の少ない、アトピカ、または、値段の安いアトピカのジェネリックになります。アトピカのジェネリックが値段が安いといっても、継続的に使用していかなくてはなりませんので、それでもずいぶんとお金がかかるのです。

アトピーはお金のかかるやっかいな病気なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です