ブログ

長岡市の山下です。

長岡市の山下です。
仕事のことを中心にいくつか書いていきます。趣味や旅行のこともかけたらいいです。
芸能人ならいざ知らず、一般人のブログなどほぼ続かないらしいので、私もすぐに放置状態という可能性もありますよ。。

 

長岡では百姓やってます。代々受け継がさせていただいております田んぼ、畑がありますので、農業やってます。農業だけではなかなか生活が厳しいですので、他の仕事で働きに出ています。まあ、兼業農家ですかね。
農家ってのはそのままだと全然儲からないから、いろいろ考えないといけないんです。
昔は、冬は出稼ぎで東京にでたものですが、最近は新潟にも仕事があるからそんな必要もなくなったというとこです。

 

新潟はいいところです。昔の貧乏なころと違って、冬のスキーもあるし、温泉もある、季節を楽しめるようになったのです。

 

それでは、次回。

 

 

5歳3ヶ月の娘を連れて、去年7月に主人の出張先のハワイへ帰省した時のことです。ハワイから帰国後は、翌日にスーツケースが到着するように空港で宅配便に出すのがとてもおすすめです。アメックスがあれば、片道無料とか10%オフみたいなサービスがあるので、それを利用してますよ。
スーツケースでありがちなのが、中身のチェックです。中に、「貴女のスーツケース、チェックしました、っていう、某機関からのメモが入っている場合もしばしばです。
無作為に選んでいるんだろうけど、中身をチェックされて、私の場合、何回も私は開けられていますよ。

 

 

以前のお話で恐縮ですが、われらの仲間たちの、Kがワシントンで結婚式をする(東海岸にある会社で働いていた)というので、うれしくで仲間らと行った時のお話です。昼にワシントンに到着し、スーツケースを待つもいっこうに出てこないという状況でした。持ちかねて係員に聞いてみると、「荷物はこれ以上ない」と冷たく言われましたので、大変焦りました。ゲート外で待っていた友人とその同僚に伝えると、航空会社に掛け合ってくれて調べてもらった結果、「すまん。間違えてロンドンに送られちゃったよ、明後日には届くからノープロブレム」これは困った。明日に結婚式なのに(汗)。メイク道具やら着替えやらの重要物品が全てがスーツケースの中に入っているのです。結局、友人の同僚の方が心配して、私たちを夜遅くまで営業しているスーパーへ連れて行ってくれ、身の回りの物を買いましたのであった。

 

 

スーツケースは、翌日届きましたが、ダメージが大きかったです。しかし、食べ物がおいしかったのでよかった。美味しかった!さすがはベルデマール、パンはどれも美味しいです。
美味しいし、ホテル内だから、けっこうのんびりできる。これは非常にリゾートっぽいからいいのですが。お値段が高いのが玉に瑕。この一晩でずいぶんと散財しました。近くのスーパーも見てまわりましたが、なんとフロントラインのジェネリック薬品が置いてありましたよ。こちらです。アーリーディナーやレイトディナーなんていうお得なコースもありましたよ。こちらに行く予定だったのですが、スーツケースが届かなかったので、そいつを追跡してもらうのにすごく時間がかかり、気がつけばアーリーな時間ではなくなっており、夜まではお腹が持ちませんでした。この後、アルタミラにでも行きたいと思ったのですがもう大変でした。

続きを読む≫ 2018/10/15 11:37:15

自分が小学生だったころ、アディダス、プーマといったスポーツブランドはとてもあこがれでした。モノは、運動靴であるとか、ジャージ、Tシャツです。ブランド品は今と同様高価なものでしたから、親に買ってもらうのは悪いと思ってせがむこともせず、ひたすらあこがれている、そんな感じでした。それでもいくつか買ってもらえたのですが、それで満足でした。その満足感は大変高く、今の子にはわからないだろうなと思います。商品経済的余裕のできた今ではそんな感動はとても少なくなってしまいました。

 

豊かになった現在、無数のブランドが出てきて、アディダスはそのなかに埋もれてしまっているようです。今はあまりにもブランド多すぎて、といいますか、どの会社もブランディングに必死なために、昔の頃のように目立ちやすいということがなくなってきたのでしょうな。また、子どもから大人まで普通にブランド品を身に着けていて、ブランド品が汎用品との差がとても小さくなった、そんな感じではないかと思います。ボロボロのものを身に着けている人は皆無なので、他の人との違いがわかりにくくなったのだろうということです。

 

あんなに好きだったアディダスでしたが、当時は、ブランドだったら他のものでもよかったのかもしれません。プーマとかアシックスとかです。ペットの犬のフィラリアの薬に例えるなら、カルドメックを犬に与えるべきところ、ハートガードでもいい、というところでしょうか。ジェネリック薬のストロングハートではダメだけれども。(ちょっと厳しいか)人よりもいいものを身に着けているという優越感、満足感があったのだと思います。今では、アディダスは汎用品で、安く購入することができます。とても多くの人がデイバッグやら、服を身に着けていて、かえって、アディダスでないことの方がいいという感じさえいたします。今の自分は、多くの人がそうであるように、ブランドではなく、自分の気に入ったものを買う、そういうことにしたいです。

続きを読む≫ 2018/10/05 15:10:05